町屋菊一の世界 第2章

町屋菊一の独り言です。

「48億の個人的な憂鬱〜迷いの墓場〜」

どうもこんばんは、町屋菊一です。

昨今、SNSを見ていたり 人と会ったりしていると どいつもこいつも やれ「死にたい」だの「苦しい」だの「不幸」だの「消えたい」だのいい加減にしろよ!!こっちが悲しくなる。僕はこういった人たちをみると本当に自分でも腹立つくらい みんなに幸せに楽しくなってもらいたくなるから本当に辛い。いや、別に善人アピールしてるわけじゃないです。本心です。(僕はむしろ平気で子供達より先にチョコレートフォンデュの列に割り込んで並んだりする悪人です) もしそんな沢山の人が抱え込んでる上記の悩みや気持ちをこの21歳のクソ野郎の僕にでも打ち明けて少しでも楽になるのならぜひそうしていただきたい。僕は自分の好きな人たちや周りの人たちにはみんな楽しくいてほしい。そこで「迷いの墓場」という新しいことを始めました。ツイッター、メール、DMなどで全然匿名で構いません 僕に思うところをぶちまけてください。若い僕なりに答えますし一緒に悩みます。「そんなことしたら お前がしんどいだろう」と言われますが 僕一人が負担してみんながハッピーになってゆくのなら それで満足です。というか僕は「毒をもって毒を制す。」そう簡単には潰れません。むしろ僕の栄養分となり活動に生かされるでしょう。だから皆さん何かあっても一人で悩んだり苦しまないでください。

何か一つでも生きる中で絡まっている紐が解ければ スルスル〜っと色んなものが解決してゆくはずです!