町屋菊一の世界 第2章

京都から全国各地で弾き語りなど行っている町屋菊一があらゆるジャンルのイチオシを紹介していきます。

チョコレートとオレンジとバナナ

こんばんは〜 町屋菊一です。

今日はタイトル通り チョコレートとオレンジとバナナの事について書きます。

僕は寝ても覚めても三度の飯より甘いものが好きです。その中でもチョコレートが好きで チョコレートケーキ、チョコレートフォンデュ、チョコレートパフェなどが大好きなのですが…しかしどうでしょうかファミリーレストランや喫茶店、おしゃれなカフェどこへ行ってもチョコレートパフェを頼むと必ずと言って良いほど「バナナ」が付いてくるではありませんか。それも一つだけ上に乗っけるならまだしも コーンフレークとアイスの間 そう一番美味しい曲でいうとサビの部分のあの地層にバナナの輪切りを埋め込んでいるではないか。僕はそれが許せない。何故ならバナナが嫌いというのも大いに関係するが、それ以前にバナナとチョコは合わないと思うのにそいつを乗っけることによって

それ故にカロリーも高くなっている。これは許されざる罪であると僕は考えるのです。そして次はオレンジとチョコレート 近年オレンジピューレにチョコレートをディップしたようなものなどが流行している。これも 何故せっかくのチョコレートのカカオ由来の甘味と苦味をワザワザ、スッキリした柑橘系でリセットさせるのか いわば、せっかくの日本語ロックンロールの一番大事なサビを英語にしてしまう みたいなそんな感じ!これもまた許せない大罪である。全国からバナナ入りのチョコレートパフェが一日も早く無くなる事を祈って…ここに表す。f:id:iamrock3170:20171108183605j:image